瓦礫を受け入れて!

水曜日, 4月 25th, 2012 at 4:14 PM

先日、静岡県の島田市が瓦礫受け入れを表明しました。
1年以上経って漸くです。
何度も説明会を行い、漸くですよ…。

私は、受け入れるのが当然だと思っています。
反対する理由が分かりません。
はっきり言わせてもらうと。

瓦礫を受け入れて!

これは、昨年の6月の石巻の様子です。
ここには瓦礫はありませんが、一ヶ所にまとめられていました。
そこからは異臭が漂い、小バエが集っていました。

ある番組で、被災地の子供が言っていました。

「絆なんて言葉ウザい!」

この怒りは当然だと思います。
私も絆っていう言葉がウザいと思います。
放射能汚染の問題で受け入れたくないと仰っている人が多数かと思いますが、上記のような状態で人が生活しているんです。
自分だったら、どう受け止めますか?

私は、被災地にボランティアに行きました。
瓦礫の撤去ではないですが、どうしても目に焼き付けておきたくて石巻に向かったのです。
この写真を見ても、あまり印象には残らないでしょう。
テレビで見ても、二次元でしかありません。

受け入れを断固拒否している人がいるならば、一度行ってみてはいかがでしょうか?
拒否している自分が愚かな人間だと気付くはずです。
写真やテレビとは違い、臭うんです。
衛生的に良い事など一つもないんです。
私は、怒りよりも、勝手な人達に呆れてものが言えません。

  • Category:ブログ.
  • Follow this entry: RSS 2.0 feed.
  • Both comments and pings are currently closed.